2020年11月25日(水)~27日(金)
幕張メッセ

第4回 バイオ医薬 EXPO

開催宣言

2020年6月30日
  インターフェックス Week 東京 事務局

平素より、本展の開催に多大なるご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、皆様ご周知の通り、政府および全国の自治体より緊急事態宣言の解除が発表され、大規模展示会につきましても、8月以降に開催できる運びとなりました。
これを受けて、弊社は 【第22回 インターフェックス Week 東京】 を予定通り開催させていただきます。開催にあたっては、政府・自治体および展示会業界のガイドラインを基に対策を講じて、出展社・来場者の安全を確保し開催いたします。対策の詳細は、本展WEBをご覧ください。
なお、私共は33年間に渡って、以下の理由から 「展示会はいかなる場合でも予定通り開催することが大原則である」 と考え開催して参りました。

●   展示会は、毎年同じ時期に、同じ場所で、定期的に開催することが世界の通念である
●   展示会は、会場で何十億円、何百億円もの商談が行われる「ビジネスの場」であることから、出展社、来場者にとって商売上不可欠なものとなっている
●   出展社は約半年前から製品開発や発表などの準備を行い、来場者は製品導入のために出展社と商談アポイントを設定するなど、年間スケジュールに組み込んでいる
●   展示会は、毎年その開催都市に宿泊・交通・飲食等の巨大な経済効果をもたらし、極めて公益性が高いものである

私共は今後もこの原則に従い、すべての展示会を予定通り開催して参ります。ただし万一、緊急事態宣言が発令された場合は、会期の4週間前を目途に、主催者が展示会の開催または延期・中止を判断します。
私共は、コロナ禍によって経済活動が停滞している今こそ、本展を通じて業界の活性化と発展に貢献して参ります。引き続き、皆様からのご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。

出展検討のためのオンライン説明会を開催!

開催日時:7月28日(火)、29日(水)  10時~17時
(所要時間は30分程度、ご希望の時間帯を指定いただけます)
展示会概要、出展料金、他社の出展検討状況など 資料を見ながら展示会の最新情報をご説明いたします。

バイオ医薬 EXPO とは

バイオ医薬分野 日本最大の専門技術展

本展は、【研究機器】、【バイオリアクター】、【エンジニアリング】、【製造受託(CMC)】など、
バイオ医薬の研究開発から製造までを網羅した製品・サービスが一堂に出展。

国内外からバイオ医薬の専門家(研究者、技術者、事業開発担当など)が来場し、商談や技術相談が活発に行われます。
貴社もぜひご出展ください!

出展のご案内

会場:幕張メッセ

住所
〒261-0023千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

京葉線 「海浜幕張」駅下車  徒歩約5分

アドバイザリー コミッティー

バイオ医薬 EXPO セミナーはバイオ医薬分野の第一線でご活躍中の下記の方々にアドバイスをいただき構築されます。

協和キリン(株)

フェロー、研究開発本部 研究機能ユニット長
小池 正道

中外製薬(株)

上席執行役員
研究・トランスレーショナルリサーチ統括
兼 トランスレーショナルリサーチ本部長
岡部 尚文

ペプチドリーム(株)

代表取締役会長
窪田 規一

(敬称略・順不同 2020年4月23日現在)

インターフェックス Week [東京] は4展で構成

医薬・化粧品の製造に関わる製品・機器/技術・サービスが一堂に出展

原薬,中間体,添加剤,受託合成などのサプライヤーが一堂に出展する原料に特化した専門展

研究機器、バイオリアクター、エンジニアリング、製造受託(CMC)などバイオ医薬の製品・技術が一堂に出展

研究機器・試薬・分析機器・オートメーション・ラボ設備・ナノテク・受託サービスなどが出展

培地・培養装置・セルソーター・細胞保存容器・輸送サービス・細胞シート・治療技術などが出展

日本最大の飲料・酒類業界のための総合展 。飲料・酒類の研究~製造にかかわる製品などが出展

食品製造機械やロボット、IoT・AIソリューションなど『食品製造の自動化・効率化』を実現するための展示会

※予定。今後、変更となる可能性がございます。

お問合せ

主催者 リード エグジビション ジャパン株式会社

TEL: 03-3349-8509  FAX: 03-3349-4922 
E-mail: biopharma-expo@reedexpo.co.jp

〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階